履歴書の書き方

選考のステップは、一般的には、「01 エントリーシート・履歴書の提出」「02 筆記試験」「03 面接」と進んでいきます。ここでは「履歴書の提出」についての1例を紹介します。日本の企業ではどんな履歴書が好まれるのか、ぜひ参考にしてください。

自分が活躍できる会社とは何かを考える

履歴書の書き方 参考例 履歴書の書き方 参考例

番号と下記の説明を照らし合わせながら、ひとつひとつ丁寧に記入していきましょう。

留学生 履歴書

  1. 提出日か、前日の日付を記入。
  2. ふりがなも忘れずに。「ふりがな」と表記されている場合はひらがなで、「カタカナ」と表記されている場合はカタカナで記入。
  3. 写真の裏に氏名、学校名を記入。履歴書の記入を書き損じる場合もあるので、写真は最後に貼るほうが良い。
  4. 住所は都道府県からきちんと記入。
  5. アルバイトは職歴に含まない。インターンなどの経験があれば記入。
  6. 免許・資格は正式名称を記入。母国で取得した資格があれば記入。

留学生 履歴書

  1. 活動状況、その中での役割なども記入。
  2. そのでき事から工夫したこと、学んだことなどを具体的に記述。
  3. 「貴社の将来性」などというありきたりの言葉ではなく、短文であってもその企業ならではの事業内容に光を当てて、具体的に自分の言葉で記述する。
  4. その企業ならではの注目している事業分野などをあげ、具体的に記述する。

※引用元/マイナビ2016「外国人留学生特集」

  • 新卒トップ
  • 理系学生向け
  • 体育会学生向け
  • 留学生向け
  • 地方学生向け
  • 新卒紹介アドバンス