1. マイナビ新卒紹介トップ >
  2. 就活ノウハウ >
  3. 添え状(送付状)・お礼状 >
  4. 就職活動での添え状(送付状)の書き方

就職活動での添え状(送付状)の書き方

就職活動では、履歴書やエントリーシートなどの応募書類を企業へ郵送する際は添え状(送付状)を同封することがマナーです。応募書類だけを封筒に入れて送るのは失礼に当たります。
ここでは、添え状(送付状)の書き方について解説しますので、参考にしてみてください。

イメージ

添え状(送付状)の書き方(例)

ビジネスの場では、書類の送付時は必ず添え状(送付状)をつけます。一般的な添え状(送付状)の例をご紹介しますので参考にしてください。パソコンを使って、A4のコピー用紙で作成します。

添え状 イメージ

日付

  • 一番上の右側に記載します。
  • 日付は投函日にしましょう。

宛名

  • 日付より下の左側に記載します。
  • 会社名、部署名、担当者名を記載しましょう。

〜「御中」と「様」の使い分け方〜

  • 【01】企業、部署宛へ送付する場合は「御中」と書く

    (例)
    株式会社マイナビ商事
    人事部 新卒採用課 御中

  • 【02】個人宛へ送付する場合は「様」と書く

    (例)
    株式会社マイナビ商事
    人事部 新卒採用課 毎名 太郎様

  • 【03】個人名が不明な場合は「○○ご担当者様」と書いてもOK

    (例)
    株式会社マイナビ商事
    人事部 新卒採用課 採用ご担当者様

差出人

  • 宛先より下の右側に記載します。
  • 大学名、学部学科名、氏名、住所、電話番号、Eメールアドレスを記載しましょう。

添え状(送付状)のタイトル

  • 中央に記載します。
  • 添え状(送付状)の主旨が分かる内容を書けばよいので、「選考応募書類の送付につきまして」などと記載しましょう。

本文

ビジネスレターの一般的な構成をご紹介しますので参考にしてください。

ビジネスレターの基本構成

  • 【01】頭語と結語のポイント

    頭語と結語は、ビジネス上の手紙では一般的に「拝啓」と「敬具」を用います。「前略」と「早々」は、時候のあいさつをはぶいて取り急ぎ用件を伝えるという意味なので、この場合は向きません。

  • 【02】時候のあいさつのポイント

    「拝啓」の後には時候のあいさつを書きましょう。ビジネスレターでは季節に関わらず使用できるあいさつ文が使われることも多いです。

    例「貴社におかれましてはますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。」

  • 【03】用件のポイント

    • 書類を送付する旨を書きます。
    • 書類送付の旨以外に、会社を志望する気持ちなど自分なりに伝えたいメッセージを記入するのもよいです。

記書き

記書きは、本文中で「下記の書類をお送りします」「下記をご参考ください」などと示した事項について詳細を別途記載することで、相手に確認して欲しいことを分かりやすく示す方法です。ビジネスレターではよく使われます。

  • 中央に「記」と記載します。
  • 「記」の下に箇条書きで送付書類を記載します。
  • 右下に「以上」と記載します。

封筒の書き方については「履歴書・お礼状の封筒の書き方」を参考にしてください。

マイナビ新卒紹介では履歴書のアドバイスも行っています

マイナビ新卒紹介では、キャリアアドバイザーが一人ひとりの就職活動をサポートします。キャリアアドバイザーが学生と企業の間に立って選考をサポートするサービスで、キャリアアドバイザーを通じて企業の情報を知ることができます。

サービスは、就職活動のカウンセリング、自己分析のサポート、求人紹介、書類添削、面接対策と内定までを全面バックアップするものです(全て無料)。ぜひ活用してみてください。

学生と企業の間に立って選考をサポートします 学生と企業の間にたって選考をサポートします マイナビ新卒紹介
  • 新卒トップ
  • 理系学生向け
  • 体育会学生向け
  • 留学生向け
  • 地方学生向け