1. マイナビ新卒紹介トップ >
  2. 就活ノウハウ >
  3. 面接対策 >
  4. 面接の持ち物をチェックしよう

面接の持ち物をチェックしよう

面接当日に忘れ物をしないために、「必須の持ち物」と「あるとよい持ち物」をチェックしましょう。絶対に忘れてはいけない物、急なハプニングに役立つものを細かにご紹介します。

必須の持ち物

  • A4サイズが入るバッグ

    応募書類を持参したり、企業から資料を手渡されることも想定されますので、バッグはA4サイズが入るものがよいです。女性は化粧ポーチなどを持参することを考えて、マチに余裕があるバッグがおすすめです。

  • 携帯電話

    携帯電話には企業の連絡先をあらかじめ登録しておきましょう。新卒の採用関連の連絡先として案内されている番号があればそれを登録します。会場に向かう途中で万が一遅刻しそうになった場合など、連絡できない事態は絶対に避けたいものです。

  • 会場の地図(印刷した紙)

    携帯電話で地図を見る方も多いかと思いますが、万が一充電が切れてしまった場合に備えて地図を印刷した紙を準備しておくのもよいです。また、紙のよいところは、広げて見せられるので人に道を尋ねやすいところです。道に迷いやすい方には特におすすめです。

  • 会社案内、資料

    面接会場に向かう途中で、企業情報をおさらいできます。

  • エントリーシート、履歴書(会場で提出する場合)

    面接時に提出を求められている場合は忘れずに用意を。

  • エントリーシート、履歴書のコピー

    面接では提出書類の記載内容について必ず掘り下げられます。コピーを控えておき、当日も持参しましょう。何を書いたのかを頭に入れ、どのような掘り下げが想定されるのかをしっかり考えておくことが重要です。

  • クリアファイル

    提出する書類はクリアファイルに入れて、折れ曲がったりしわになったりしないようにしましょう。

  • 筆記用具、メモ帳

    選考書類の記載漏れ(日付など)を発見したときのために、書類に使用したのと同じペンも念のため持っていきましょう。

  • 現金、交通系ICカード

    スムーズな移動のため、あらかじめチャージしておきましょう。

  • 腕時計

    時間を携帯電話で見るのは面接の場においてはよいマナーではありません。腕時計を必ず着用してください。腕時計は、シンプルで派手でないものを選びましょう。ベルトはメタル(シルバー)または革(黒・茶)が向いています。高級ブランド品、文字盤が分厚く大ぶりなもの、スポーツウォッチ、デジタル時計は避けましょう。

  • ハンカチ、ティッシュ

    身だしなみの基本です。必ず持参しましょう。ハンドドライヤーがないトイレからぬれた手で出てくることのないように!

あると良い持ち物

  • 折りたたみ傘

    面接を前にして急な雨に濡れてしまうことのないように必ず天気予報を確認して準備しましょう。

  • 予備の写真

    履歴書の写真が取れてしまった場合などのために予備を持っておきましょう。裏面にあらかじめ両面テープを貼っておくか、のりを持参するとよいです。

  • 印鑑、朱肉、印鑑マット

    万が一書類の押印忘れを発見した際にはその場で押すことができます。

  • 学生証

    身分証明が必要となる場合もあります。

  • スケジュール帳

    就職活動の予定をいつも確認できるようにしましょう。

  • 携帯充電器

    就活中は会場までの地図や就活情報をチェックをしたりと、電池の消耗が早くなりがちです。持ち歩ける充電器も用意したほうがよいです。

  • ストッキングの予備(女性)

    予備を持ち歩きましょう。

  • 手鏡

    髪が乱れていないか?ネクタイは曲がっていないか?襟の形は整っているか?などを直前にチェックしましょう。

  • 整髪料、ヘアブラシ

    髪が乱れてしまう可能性もあるので持っておくと安心です。

  • エチケットブラシ

    黒いスーツはほこりや汚れが目立ちやすいです。エチケットブラシでこまめにきれいにしましょう。

  • 化粧直しの道具

    化粧崩れを直したり、口紅の塗り直しができるようにしておきましょう。

  • ミニソーイングセット

    ボタンが取れてしまったり、糸がほつれてしまった場合に直せるようにしましょう。

  • 口臭ケア用品

    面接での第一印象を悪くしないようにケアは大切です。

  • 衣料用消臭スプレー

    タバコの臭いが服に染み付いていると印象を悪くする可能性もあります。喫煙する方は気をつけましょう。

  • めがね(コンタクトレンズをつけている方)

    万が一コンタクトレンズが取れたり、ずれたり、ごみが入って目がゴロゴロしてしまった場合に備えて、めがねを持っていくようにしましょう。

  • 携帯用靴磨き

    靴は汚れやすいものです。こまめに磨けるよう、携帯用の靴磨きを持ち歩くことをおすすめします。

  • 面接に慣れている就活生はほとんどいません。不慣れな状況の中、体調を崩して面接で失敗してしまうことのないように、できる限りの対策はとっておきましょう。「緊張するとおなかがゆるくなってしまう」、「頭痛になりやすい」など自分の体調を考えながら、想定される状況に応じて薬を用意しておくとよいです。

マイナビ新卒紹介の面接対策で面接本番に備えよう

マイナビ新卒紹介ではキャリアアドバイザーが一人ひとりの就職活動をサポートしています。サービスは、就職活動のカウンセリング、自己分析のサポート、求人紹介、面接対策など、内定までを一貫してサポートする内容となっています(全て無料)。一人で就活を進めていると、面接対策ができるチャンスはなかなかないかと思います。ぜひマイナビ新卒紹介を活用して面接に備えましょう。

面接対策で面接本番に備えよう面接対策で面接本番に備えよう
  • 新卒トップ
  • 理系学生向け
  • 体育会学生向け
  • 留学生向け
  • 地方学生向け
  • 新卒紹介アドバンス